ボルフィリン)

テーピングで行うバストアップ法

テーピングは医療現場や整体などいろいろな分野で利用されていますが、テーピングでバストアップできる方法もあります。
ここではテーピングとバストアップについて紹介していきます。

急に水着を着なければいけなくなった、好きな人から急にデートに誘われた時など、何とかその場だけでもバストアップしたい時に、テーピングは高い効果を発揮します。
テーピングはやり方を覚えれば自分でも短時間で行えて、即効性があるのが特徴です。

テーピングで胸の谷間をつくりことも、バストにハリを与えることも可能です。
実際にグラビアアイドルや女性タレントの多くが、撮影の時にテーピングを用いてバストアップしているそうです。

しかし基本的にテーピングによるバストアップは一時的なものでしかなく、それを維持できる方法ではありません。
限られた時間だけ胸を大きく見せることに成功しているだけということをしっかり把握しなければいけません。
またお肌が弱い人は肌が荒れてしまうこともあり、使用するテープの素材によっては敏感肌でなくてもかぶれてしまうこともあるので注意が必要です。

ただしテーピングとマッサージやエクササイズやサプリメントやクリームなど、他の胸を大きくする方法と組み合わせることで、本当にバストアップすることもできます。
実際にもともとAカップの人で、CカップやDカップにサイズがアップした例もたくさんあります。

テーピングにはいろいろなやり方あって、バストの形も整えることができます。
テーピングでバストの形を整えて、継続してマッサージや大胸筋を鍛えるエクササイズを行っていけば、美しく胸を大きくすることは十分に可能です。

このように、テーピングにより、胸の谷間をつくったり、胸を持ち上げることは可能です。
基本的には一時的なバストアップにしかなりませんが、テーピングと本当に胸を大きくできるマッサージやエクササイズなど他の方法と組み合わせて継続することで、理想的な美しい胸にすることも可能です。